独自の配合・加工技術で
あらゆるニーズに対応

繊維基材に独自の配合技術で設計された高分子材料を最適な加工技術で複合、その組み合わせで生まれる製品は、用途・ニーズに応じて無限大にのぼります。平岡織染は長年にわたる研究・開発実績から独自のノウハウと高度な技術力・開発力を蓄積し、これをベースとして膜材製品の新たな可能性を次々に引き出してきました。膜材製品における防水性能、防汚性能、耐候性能などの機能は、いずれも平岡織染の高度な技術から生まれたものです。